一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

一人暮らしをする前にやっていた下準備

time 2016/04/14

最近一人暮らしをした、もしくはやろうと考えている、という
人が居るので、自分も一人暮らしをし始めた二年前を思い出しました。

親元にいた当時はどうすればいいか分からなかったので、
兎に角、先にやってる人に聴きまくりました。

結論から言えば、どのようなライフスタイルにするか、という点にフォーカスして
物件を選ぶのが一番良いかと思います。





当時の私の考えから、当分独り身な想定で、
取り敢えずインターネットが使えて、駅から離れていても
そこそこ安ければいいや、位の考えでいました。

以下のような感じで、色んなアドバイスをもらいました。

・最寄駅が急行停車駅より、各駅停車駅
→急行停車駅、まして色んな路線がバッティングする駅の最寄は家賃が高め。
ということで、家賃を抑えられるよう、各駅停車が最寄りの場所を選びました。

・最寄駅から歩いて近いより10~15分くらいかかる距離の物件
→最寄駅近辺だとお店もいろいろあるし駅も近いことから、優良で高めの物件があることから
当時は15~20分歩いてもいいから、家賃を抑える考えでいました。

・地元の小さな不動産屋を探して相談した方が良い、というもの。
→その地域ならではの優良物件を知っている可能性が高いから、というもの。
私はその不動産屋に色々物件見せてもらい、
築30年前後で最新の設備でないながらも、
2LDKで日当たりも良好という、月額55000円前後の物件に当たりました。
その結果、今のところ住んでいて細かな補修はありながらも、大きな問題はないと感じています。
かつ、2LDKでその広さを存分に使えています。

・必要以上の食器、家具は買わない。
→思考を遮るような、物がいっぱいな状態を避け、極力物が少ない生活が良いというアドバイスを受けて実践しているもの。




sponsored link



sponsored link