一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

センス(感覚)に訴えかけるイタリアンも心技体を洗練させんとする和食も甲乙つけがたい。2017年5月30日の振り返り

time 2017/05/31

センス(感覚)に訴えかけるイタリアンも心技体を洗練させんとする和食も甲乙つけがたい。2017年5月30日の振り返り

イタリア料理は感覚に訴えかけてくる雰囲気が良いと思いますし
和食は心技体を洗練させんとする雰囲気が好い。
どっちもほぼほぼ毎日食べても飽きない。

二者択一はよくありますが、どちらも甲乙つけ難いですね。


そんな日の献立。


↑昼ごはんのイタリアンランチ。センス(感覚)に訴えかけるような
芸術を感じる前菜。レビューは下記に。
アンミラート(Ammirato)・雰囲気よくパスタコースが美味しかった代々木上原のイタリアンレストラン


↑メインディッシュのパスタ。


↑夜ごはん
これ見てアジアンダレ作るぞ!


↑本を見て自己流でメープルシロップ、生姜、ニンニク、醤油、ゴマ、ごま油の配分したところ、
焼肉のタレみたいのができました。
ドンマイ。引き続きサラダか、餃子のタレにでもしましょう。


↑アジアンダレもどきで生野菜を混ぜ合わせる。ワカメを使って見たかった。


↑のり巻きと野菜、とろろご飯が出来上がり。

ストレスフリーな状態だと、イタリアンか和食が好きな様子。
この辺、うまく足したり掛け合わせたりできたらいいんじゃないかなぁと思いつつ。

sponsored link



sponsored link