一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

夢の実現のために「生活の変容」を貴方は受け入れる覚悟はありますか??ぼくが手持ちのコンテンツがいかに優れてると思っても勧めない理由。

time 2017/05/12

ぼくがすごいコンテンツを持っていたとしても
絶対に人には勧めません。
ぼくが人に勧めるのは面白いイベントと美味しい店だけです。

真の意味で夢を叶える動きをするということは
必ず何らかの「生活の変容」をもたらします。
必ず、です。

sponsored link

今までと同じ日常で終わるわけない。

だって理想の自分になりに行くわけじゃないですか。
今の立ち位置の自分が気持ち悪いわけでしょ。

朝の満員電車が嫌だと思って行動する一つにしたって、
ファッション変えたり日用品一つ変えるにしても
「生活の変容」が起こり得ないわけがない。

例えばですが、ぼくの知り合いで今コーチやってるんですが
昔鬱になって休職した経緯でコーチング等含めて年間200万から300万捧げたと聞いています。

それだけの額を使うって家族の反対に合うと思います。
その人は結婚されていて子供もいるので殊更だったと思います。
休職だからお金も入りようがないし。
家族を養うためには、総出で働くか実家に戻るか出るお金を抑えるかするしかない。

ぼくの例で言っても年間それと同じくらいの使い込みが
両親に知れて散々反対にあいましたから。

富裕層でもなければ半年に100万以上使うって
ハッキリ言って異常なんですよ。
その神経が理解できないでしょう。

普通の社会でそれだけのお金をかけるっていうのは
いい車を買うとか、名誉のために資格を取る勉強するだとか、
いわゆる目に見える形に価値を見出しています。
自己啓発のセミナーって言っても理解してもらえるものでないと思ってます。

なので、ぼくは「なにがなんでも理解してもらう」って発想をやめました。
人様のご機嫌取りをしてもしようがないからです。

ワンコインランチに毛が生えた程度の値段のセミナーで話を聞いて気分よく帰ってきたとか
同じセミナーの受講生にいい人たちがいるからいい気分になれたとか

本当に達成したい夢があるのならば

そんな手ぬるい話では済まされないということです。

お金を使えばいいというものでないし
別にお金をたくさん投資しなきゃ夢が叶わないものでもないと思いますが

変容を受け入れるということは、周りからの批判に急にあったりとか
そう行ったものすべて踏まえて覚悟ができている。

タダでさえ生活苦しいのに自分の年収と同じくらいの金額かけてコーチングにお金を使うのは「なぜ」?
好きな食べ物を抑えてまでダイエットしたいのは「なぜ」?
一緒に時間過ごしたい人との時間を切り捨ててまでファスティングするのは「なぜ」?

「なぜ」がハッキリしてなかったとしたらだ。

たとえ、無料で何の覚悟もなしに誰かが何とかしてくれたり
偶然一億円の宝くじが空から降ってくるわけがない。
そんな虫のいい話があるだろうか??
よしんばあったとしても結局元サヤに収まるだろうさ。

「なぜ」
それがわかってさえいれば
自分が知っている限りの最大のコンテンツを勧めることができると思ってます。

sponsored link



sponsored link