一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

下北沢の自然食・inning+のホットサンドでホッと一息ランチタイム

time 2017/05/03

下北沢の自然食・inning+のホットサンドでホッと一息ランチタイム

下北沢の、かつてスワローズに在籍してた米野さんのお店、inning+(イニングプラス)
でランチしてきました。

元プロ野球選手の開いたお店で自然食の店というのも珍しいなと。
だいたい引退した選手で開くのが焼肉とか居酒屋が多い気がするので、まずは率直な感想。

sponsored link

inning+(イニングプラス)

交通手段:京王井の頭線、小田急線・下北沢駅西口から徒歩30秒。
住所:東京都世田谷区代田5-34-21、ハイランド202(1階は成城石井)

店名の由来は米野さんのご実家の北海道での喫茶店の名前がinning(イニング)にちなんでのことらしい。

なんで自然食なのかと調べてみたら、プロ野球選手はとにかく外食が多く
自分から食事に気を使っているのは本当に少ないとか。
そうした経緯から自然食というジャンルを立ち上げたのはすごいと思います。


外観、下北沢西口降りてすぐの成城石井の2階にあります。


エントランス。


店内の回転祝い。ヤクルトつながりで青木宣親、宮本慎也、稲葉篤紀といった錚々たる面々からのお祝い。


メニュー表。ランチはギーチキンカレー、グルテンフリーホットサンドの2点。


ドリンク。


グルテンフリーのスイーツ。


スイーツ2ページ目。


びわ茶。

グルテンフリーホットサンド。シングル880円
野菜、ゆで卵もついている。

ホッとする優しい味だ。
マスタードはくどみがなくて好みだ。

お店の人に聞いたらヴィーガン対応はこれからして行くとのこと。
すなわちファスティング前後でも十分準備食、回復食に立ち寄ることができる。

今ですらその旨は伝えれば、卵を抜いてもらったり肉魚を抜いてもらうことはできます。

ただ、このお店の趣旨として、肉と魚はとり過ぎてもいけないが、あったほうがいいという趣旨で
材料として使っているようです。
まぁさすがにグルテンフリー+ヴィーガン的な感じはやりすぎだろうとは思っていますが。

2017年3月18日にオープンしたばかりなのも相まってこれからどんどん
いろんなアイデアを取り入れたりして発展していくんじゃないかと期待があります。

あと、Wi-Fi使えるからノマドに使えるかも。

最後は米野さんご本人に会計していただいた。
さすがに元プロだけあって体つきが人並みはずれているなと思った。

sponsored link



sponsored link