一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

保守的ペルソナに引導を渡す。香港百万ドルの夜景ばりのギフトのために下した決断。 〜ファスティング番外編〜

time 2017/04/21

保守的ペルソナに引導を渡す。香港百万ドルの夜景ばりのギフトのために下した決断。 〜ファスティング番外編〜

このファスティング期間で色々な出来事があって考えさせられたので
信頼できうる人に相談して決めました。

6月からはニートになろう、と。

決め手になったのは
「自分にやらなければならないことがあるとしたら、
やりたいことはやり、やりたくないことはやらないこと」

と言われたことです。

sponsored link

セルフトークしてみた。長年、自分を騙し騙しやっていた。

何年も自分のためにと頑張りながらやってきた。
このスキルがなければ自分は食えないと割り切ってやってきた。

この世界で食うためなら仕方ないと割り切ってやってきた。
しかしどうだろうか?

自分の仕事で他人を幸せになってるのか?
そもそも自分を幸せにできたか?
自分の仕事でだれか他人の喜ぶ顔が思い浮かぶか?

他人に対していい顔できないならまだしも、
自分に対してもいい顔が出来ないではないか。

楽しいのはアフターファイブと土日祝日ばかり。
それを積み重ねてきたのでだんだん苦しくなってきたのです。

その仕事を割り切ってやってきた結果の自分の顔はどうなってる?
これ以上自分をだまし続けるのは限界じゃないか?

これらを自答していた結果、私の中で自分自身の保守的なペルソナに
引導を渡す時期がやってきたのだと思ったのです。

無期限で冷却する

たとえギフトが香港の百万ドルの夜景ばりに素晴らしいものだったとしても
とても困難な気がしてならない。

4月は、4/23までやることやりきってすべての気づきをまとめてひねり出す。
この長期にわたる非常識体験の気づきの中に
今後どうしていくか埋もれている可能性があるから。

5月は、自分のできることをやりつつ
4月のアウトプットを醸成させ、
カタチになして、確信度を上げる。

そして、6月には、
自分の心と身体を労って喜ばせることを優先させる。

確証はないが、絶対成るように成る確信はある。

恥ずべきことはニートになることではない。
いつまでもペルソナを塞ぎ込めておいて、一切合切耳を傾けないことなのだ。

sponsored link



sponsored link