一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

現実と理想のギャップを埋めることはできなかった。

time 2017/04/19

現実と理想のギャップを埋めることはできなかった。

人は、だれしもが多面性を持って生きていると思います。
普段使いしているペルソナとは、

また別の場面で出てくるペルソナがいたりするわけで。

そこのギャップが大きい人ほど、上手くバランス取っていこうと思ったり、噛み合わせようとすると、

おかしなことになってしまう。

その気持ちはすごくよくわかります。

sponsored link

気づきのきっかけ

今働いているSEとしての保守的な自分と
新しい世界を含め目指そうとしている自分に乖離があったということ。

生活を維持したいと思う一方で新しい世界を切り開きたいペルソナ。
この二つを共存させていたのですが

どうにも共存が厳しい現状を突きつけられたもので。

普段の疲れも、そのせめぎ合いの末だと思います。

あとがき

よくよく考えたら、挑戦にこだわるのは、そこのギャップを
自分なりに埋める手段として考えていたからに
他ならないからかもしれません。

でも、結局そこの溝を埋めることはできなかった。

両立が難しいということがよくわかりました。

少し、間をおいたほうがいいのかもしれませんね。

どちらかを取るしかないという結論になりそうです。

sponsored link



sponsored link