一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

静止した世界で能動的に動いているような感覚を実感できた 〜ファスティング21日目〜

time 2017/04/13

静止した世界で能動的に動いているような感覚を実感できた 〜ファスティング21日目〜

こんばんわ。
最終日まで何も食べずに終えました。

21日を終えてファスティング期間終わったが、まだ終わりではない。
その先のものを如何に形作れるかが大事です。

これがグリッターとしてのはじまり、何としても今後の生き方を形作る。
まだ回復食が残っているので、それまでがファスティング期間。

そしてファスティング21日間の先の真のミッションは、終わっていません。
ここからが本格的なスタートです。

sponsored link

今日の体調

3:30くらいに目が覚めて微妙に眠いので二度寝しました。
花粉については起き掛けに目がちょっと痒かった、鼻水が少々、それだけ。

日中に眠いのは相変わらず。いつも週の後半は疲労がピークになるのでそれも合わさって。

今日の心境 最終日を意識しすぎたか

特別なことはしていません。いつも通り淡々と仕事してました。

大袈裟な表現になりますが、
今日に限って言えば、街中はいつも通りの喧騒なのに、妙に静かに感じました。
最終日を意識しすぎたせいか?
静止した世界にいて、そこを歩いているような感覚でした。

周りはいろいろ「動いて」いるのですが、
本質的には止まっているようにも感じました。

「能動的に」動いているのは自分だけ。

なんでしょうね?

かの野球の神様、川上哲治氏がボールが止まって見えるといっていましたが
そんな感じに似て非なるものがあると思います。

地球とつながった、というのは別の人の表現になるので
「本質的に能動的に動いているのは自分だけという世界に足を踏み入れた」

と表現しておきます。

あとがき 21日よりさらに先の世界は?

長期的な取り組みは3週間目で大きな壁が来る。
この3週間を重要で、学びの実践、定着の指標として
「21日間テスト」と呼ばれるそうです。

この壁を乗り越えると「こだわり」が出て来るので
その後も続けられる可能性が高まる、そうです。

そう言われると21日よりさらに先の世界というのも気になってしまいます。

準備にお金と時間がかかりますが、
次やるなら31日間でやってみたいものです。

sponsored link



sponsored link