一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

今日の睡魔襲撃記録と考察 〜ファスティング21日間 断食編 6日目〜

time 2017/03/29

今日の睡魔襲撃記録と考察 〜ファスティング21日間 断食編 6日目〜

こんばんは。

断食6日目迎えました。
今回は睡魔に関する記録とそれに関しての考察を
ログ取りながら描いてみました。

日中帯の眠気の正体を探るために。

sponsored link

今日の睡魔襲撃記録

大まかな時間帯で感覚レベルの記録をとってみました。

難題に当たったりすると頭使うので血糖値下がって眠くなったと思われたので
17時くらいに補充したのですがやはり一時的なものでした。

寝る間際が一番目覚めがいいという天邪鬼な体調です。

ファスティングのデトックス効果で睡魔が襲ってきたとも考えたのですが
プレッシャーが無い時間帯が目覚めが良すぎるので、
マインド的な要素が絡んでいる推測をしています。

5時 起床 無理やり起きたので若干眠い
5:30~6:30 好調と眠気の波があるが好調
6:30~8:30 好調
8:30~10時 荷物が重いのでお疲れモード
10~11時眠い
11~12時好調
12~13時栄養補給と昼寝
13~14時好調
14~16時眠い
16~17時好調
17時~19時 難題に直面した途端睡魔に襲われる、発酵ペーストとドリンクで血糖値を補充して眠気覚ます、、が結局頭を使うことで逆戻りに・・
20時〜今 絶好調!!

睡眠対策の経緯


初めて意識し始めたのは3年くらい前でした。
日中帯眠いからコーヒーをガンガン飲んでいて。

僕はSEという仕事を何年もやっているのでデスクワーク中心でした。
そうなると姿勢が固定されてばかりじゃないですか。

だから、最初は肩こりが自律神経に支障をきたしてる線を疑ったんですね。
それで整体受けてきたりとか
自分で処方する術を学んで肩こりそのものは改善したのですが、

それで日中帯の眠気は改善しませんでした。

カフェインの入ったお菓子を口に頬張るとか
寝る時間を増やしたりとか、グルテンフリーにしてみるなど
ネットに書いてあったことをやってみたりはしたのですが

どれも決め手にはなりませんでした。

原因は一つでなく、複数の要素が絡んでいる気がします。

今日の体調・心境の変化

久々に6時間睡眠。
今日は目覚ましないと起きれず。

毎日疲れもありましょうが、
知らずのうちに心身がボロボロになってるところを放置してたのかもしれません。

頭痛や吐き気なども特に問題なし。
花粉症はあまり気にならず。

血糖値が下がった?事による
日中帯の睡魔と倦怠感でしょうか。

心なしか肌がツルツルになったような気がします。

あとがき 理想とする睡眠

物事の成否の8割は心理面というのが心理学で言われています。
ここまでの推測で、日頃の疲れとかも眠気の要素に入ると思いますが
マインドの部分も絡んできている可能性はあります。

施術も検討しているのでそこは確認してみたいと思います。

ファスティングの際に襲ってくる眠気はデトックスの排毒効果によるもの。
そうでなくとも睡眠は排毒のためにやるもの。

いつも目覚ましをかけて無理やり寝てるのを叩き起こしてたのですが、
睡眠、すなわちデトックスを妨げていたのかもしれません。

つまりデトックスしきれてない状態だから日中帯に
デトックスしたくて仕方ない状態で日々過ごしてることになります。

理想は、目覚ましをかけず、寝る時間で全てのデトックスを完結させることだと思っています。

sponsored link



sponsored link