一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

表参道のリバイヴキッチン (revive kitchen)でいつもの野菜定食にバリエーション加えてみた 〜Fの食卓 準備食編 4日目〜

time 2017/03/20

表参道のリバイヴキッチン (revive kitchen)でいつもの野菜定食にバリエーション加えてみた 〜Fの食卓 準備食編 4日目〜

こんばんわ。

準備食4日目。いよいよ準備食期間も半分に来ました。
だんだん断食期間が近づいて来ます。

今日は表参道に外出していたのでランチタイムは
外食でグルテンフリーなお店を探してリバイヴキッチン (revive kitchen)行きました。

sponsored link

きょうのひとこと

今499記事目であと1記事書けば通算500記事になります。

500記事記念ということで、5月に久々の大阪行かせてください。
グルメめぐりと知人巡りがやりたい。

昼食にグルテンフリーのお店探してリバイヴキッチン (revive kitchen)行ってみた

原宿に昼頃散髪に行っていたので昼食を外出先で摂ることに。
調べてみた結果こちらのリバイヴキッチン (revive kitchen)におじゃましました。

交通手段
表参道駅から307m

営業時間
[月~金] 7:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日
第2火曜日・第4火曜日(加えて年末年始休み)

ホームページ
http://aoyama.threecosmetics.com/dining-menu/


↑外観。南青山5丁目の交差点を少し超えたあたりを曲がった小さな路地を超えた先に。
真っ正面歩いていれば右手に見つかります。


↑これがランチメニュー。どれを頼んでも紅茶かコーヒー、サラダ、そしてコールドプレスドジュースがついて来ます。
グルテンフリー、かつ牛とか豚、鳥などの肉を使ってないメニューを聞いたら
メニュー向かって右手のパスタランチ、アボガドランチが相当するそうです。


↑食事スペースは店内と屋外。主に女性のお客さんが多いです。


↑食前のコールドプレスドジュースというがいったいなんだろ?
いわゆるスムージーに似たようなものと解釈してます。


↑主にナッツや各種果物で作られてるジュースでした。乳製品は入ってない。
成分表記が入ってるんで助かります。


↑前菜のサラダ。白菜とグレープフルーツ、味を構成している甘酸っぱいドレッシングと
振りかけられた香辛料は何だろうか?


↑これがグルテンフリーのパスタ。アンチョビ、アボガド、ナッツ、パセリか。
量はそれほどでもと見えますがパスタがかなり噛み応えがあります。

と、昼食でさまざまな成分を取らせてもらいました。これで1500(税込で1620)円。
和食続きだったので少し目線を変えることができました。

夕食はネバネバをテーマにしてみた


↑いつもの和食野菜定食。違うのは野菜で山芋とアボガド取り入れてみたところ。

・大豆とサツマイモご飯 納豆+山芋
・サラダ 具材はキャベツ、アボガド、山芋。アボガド+山芋を醤油で刺身に
・味噌汁 具材は大根の葉、若芽ひじき。


↑味噌汁。大根の葉、若芽ひじきで緑づくし。


↑サラダも緑づくし。アボガドのネバネバが山芋も加わってさらにネバネバ。
口の中が痒い。


↑ネバネバを極めてみる。
タレで使ってた醤油麹をそろそろ切らしそうなのでこの間に使い切って新しく作ろう。

明日は長芋をすりおろして逆に長芋メインでやってみようか。

あとがき 外食時は質問力というのが重要だ

外食の際に準備色や回復食の場合、少なくとも以下は質問して抑えとかないと
制限ができないんかなぁと。
・グルテンフリーかどうか?
・豚とか牛、鳥などの動物性の肉を使ってるか?
・卵使ってるか?
・乳製品使ってるか?

「ファスティング中です」と言えばおすすめメニュー教えてもらえるかな。

こういうところでも質問力って問われるんだなぁと思います。
外食とかに関しては、自分が食べるものなのでどんどん聞かないと。

sponsored link



sponsored link