一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

恵比寿レインボー・ローフードの勉強会で生野菜料理を堪能し、至れり尽くせりのファスティング回復食2日目

time 2017/02/19

恵比寿レインボー・ローフードの勉強会で生野菜料理を堪能し、至れり尽くせりのファスティング回復食2日目

回復食2日目は恵比寿のレインボー・ローフードで開催された
「ローフード勉強会」にて講座とランチを合わせてやってきました。
生野菜の持つ酵素について学べたのと、ローフードでこれだけの料理ができるということで至れり尽くせりの1日。

sponsored link

レインボー・ローフード

交通手段:
JR恵比寿駅 徒歩3分
日比谷線 恵比寿駅 徒歩2分
恵比寿駅から250m

本メニューでは、まるで動物性肉のような食感でローフードが食べれるようです。

講座の様相。今回はインドをテーマとしたランチになる。
スムージーのオレンジ・白・緑はインドの国旗をイメージしている。

加熱すると酵素が死滅してしまうことで、代謝にエネルギーが使われなくなる。
調べてみれば出てくるかもしれないが改めて生野菜で酵素を生かしたまま食べることが重要かというのを思い知らされました。

これらの生野菜はミキサーかけられてスムージーになるのです。 

スムージードリンクと、クリームカレーソースパクチーパスタ。
パスタですが、カレーや麺含めて全部野菜なんですよ。
美味しくいただける上に健康になれる。

デザートのティラミス?になるつもりだったもの。

ローフードマイスターという資格があるらしい。実際にオーナーの加藤さん曰く
この資格はローフード料理の項目や知識が出てくるから、実生活にも使えるし
お店も開けるようになるとか。

まとめ ローフードと酵素の知識を実生活にも活かすには

まだまだローフードと酵素の肝要さについて認知されていないのも事実。
ただ今後健康関連のビジネスをやられる方には参考になる情報が多いものと思います。
ローフードと何らかのコラボができるわけですから。

sponsored link



sponsored link