一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

物事の期限を決めると勝手に人生が加速する。鞭を振るわれるばかりの半年間

time 2017/02/16

物事の期限を決めると勝手に人生が加速する。鞭を振るわれるばかりの半年間

今日守護霊が観れるという触れ込みの方に占いをやってもらったのですが
僕がかねてから各所で宣言しているように「2017年9月にITエンジニアを卒業し第二の人生を踏み出す」
と言っていたら、自分の守護霊から「それじゃ遅いからもっとはやくやれ」
とのお告げをもらいました。

今日書くのは大事な物事の期限を決めると勝手に加速する、ということを題材にします。
もちろん期限を曖昧にしないで決める、というのは大事ですが。

僕がITエンジニアをやめて第二の人生を踏み出すに当たるまでに至った履歴を書き出します。

sponsored link

その1 TLI9期最終講

昨年、立花岳志さん主催のTLI(ツナゲルライフインテグレーション)という講座を受講していました。
ブログに仕事関連の記事を書いても気が乗らないからITエンジニアを
ピークの年齢になったら卒業すると言ったところ、もっと早い方がいい、と言われたからがスタートです。

正直このときは、まだフリーランスITエンジニアの勝手がわからなかったので
今の仕事を後10〜15年は我慢しよう、くらいの感覚でした。

その2 薬剤師さんのカウンセリングから

昨年11月に喉の調子が悪いので女性の薬剤師さんのカウンセリングを受けた時のことです。
他にやりたいことあるから10年後くらいに今の仕事をやめてコーチ業とかに転身すると言ったのですが、

それじゃ遅いからやりたいことがあるならすぐやった方がいい、
早くやった方がもっと日本が元気に、良くなる・・・と

・・・それからずっとその方は延々と僕に話をされてました。

カウンセリング後に僕のやる気スイッチが入ったか、その日の後から
第二の人生を踏み出すための情報を集め始めたのです。

あれ、僕の体調の話はいずこへ・・・?

その3 自分の守護霊から

今年の9月にすると定めてから、今日の女性の占い師さんからのセッションを受けてのこと。

もっと早くていい。僕のメインの守護霊である方からのアドバイスでした。

自分の守護霊様に言われては仕方がない。
もう早めるしかない。

とりあえず今日に至るまでの経緯で、自分の中では
2017年9月でなく、6月にスタートを踏み切ることにしました。

占いレポートは別途アップします。

まとめ やりたいことがあるなら期日を公言した方がいい。自身の飛躍の鍵は異性が握る??

結局なんかやりたいこと加速させたいなら期日を決めて公言した方がいいですよ〜
というのがまずひとつ。

もうひとつはここまでまとめを書き出してみたのですが
異性の方とのやりとりがトリガーになった気がしています。

ご自身が進路で迷いが生じているとしたら、異性の方が鍵を握っているかもしれませんので
何か困った時に依頼するときはあえて異性の方を選ぶといいかもしれません。

sponsored link



sponsored link