一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

2020年、プログラミングが必修科目になる?

time 2016/11/01

2020、つまり東京オリンピックの年から小学校教育で

プログラミング授業が義務化される事が検討されています。


参考は以下記事より。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1606/21/news017.html

要約すると、2020年以降のプログラミング授業を受け、

英語ペラペラでプログラミングをバリバリ書ける子供たちが

新入社員として数十年後に入ってくるわけです。

ここまで来ると、ほとんどがITの力を使った学習になるので

教師が「コーチング」を使って児童を励ましたりして学習意欲を維持・向上させるのが役割になったり

従来の教師像が変わってくることも示唆されています。

ITツールを使って教育をする、とあります。

従来までは教師は「あり方」と「やり方」の両方を教えていましたが

これからはコンピュータが「やり方」、教師が「あり方」と棲み分けがされるか

そもそも教師という職が無くなるか。

このプログラミング必修問題から、「数年後に無くなる職業」問題を匂わせるものがあったり

東京オリンピックが諸々の転換点になるのかもしれません。

sponsored link



sponsored link