一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

野菜の効能と神谷式農法について調べて見た。野菜を食べれば病気の9割9分が治る!?

time 2016/10/25

「神谷式農法」という耳慣れない単語を聴いて調べたところ

野菜を食べれば病気の9割9分が治ると、いうことにぶちあたったのでしらべてみました。

「神谷式農法」についてと野菜の効能について

実に興味深いリンクがあったので共有したいと思います。

sponsored link

神谷式農法とは

神谷成章氏が編み出した無農薬、無化学肥料の農法技術。

微生物を利用して作物を育てるという。

仔細は以下リンク。

早い話が質のいい野菜を育てる農法ということです。

http://dinner.nomaki.jp/kamiya.html

野菜とは本来「薬草」である

神谷氏の談話に、野菜とは本来「薬草」であるというものがあります。

野菜で病気の99%は避けることが出来

米の胚芽を食べると病気の50~70%は防げると述べられています。

この論から察するに野菜はなるべく質のいいもの

米はいかに胚芽を残した製法のお米を選んだ方が良いということですね。

そうなると米屋さんとかで胚芽が残るのが

何分の精米か聞いてみるのが良さそうですね。

身近な野菜にこんな素晴らしい効能があった。

さつま芋、トマトは整腸作用があって肌と腸をきれいにする。

肌がきれいな人は腸が整っているとも聴きますね。

タマネギは高血圧を抑える。

ラッカセイは食べると頭が良くなる。

ジャガイモは皮ごと食べるのがミソ。抜け毛を防ぐ成分があるから。

ビタミンCも豊富。

キュウリのカリウムによって解毒作用がある。

・・・などなどひもといて見ると今日の献立に

意識して入れてみたくなります。

おわりに 現代人はミネラルが足りないらしいというが

現代の野菜は農薬が使われている影響で土が弱って

昔に比べてミネラルが不足していると聴いています。

そうなると必然的に他の栄養素も足りないことになります。

身体に蓄えたものは数値化して見えないので

身体に聞いて見ないとわかりません。

必要な栄養素をいかに体に取っていくかが今後課題になるでしょうね。

サプリメントだけに頼らないで野菜で完結する日が来ることを願いやみません。

sponsored link



sponsored link