一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

いろは食道第四回 砂糖の回 レビュー

time 2016/10/26

いろは食道第四回 砂糖の回 レビュー

先月9月に行われた「いろは食道」というワークショップに参加して砂糖について知見を吸収してきました。

sponsored link

いろは食道とは

くわしくはリンク先にて。
かいつまんで説明すると、日本食を見直してみませんかという
コンセプトのイベントになります。

本講座主催の圓尾さんと前田さんが
和食や発酵食、素材について懇切丁寧にレクチャーしてくださります。

https://www.street-academy.com/myclass/10977

砂糖には色んな種類がある

良く使われている白砂糖や水あめをはじめ
和三盆、メープルシロップ、黒砂糖など多数の種類の砂糖が存在します。

中でも黒砂糖とか純黒糖などは、良く出回ってる白砂糖よりも多くミネラル成分が含まれているそうです。

実際にサトウキビを包丁で割く実習したり
砂糖のサンプルを見せてもらいました。

サトウキビや本講座で出てきている品物は
沖縄本島にまで取材に行かれて入手されたのだそうです。

このあたりは殆ど本州では見ませんね。

砂糖について少し見方を変えてみることにした

本講で出されたムーチーカーサー(沖縄の御餅料理ですね)を試食して
砂糖はしっかり使えば煮物など味を引き出すことができると知ることが出来ました。

今まで白砂糖や和三盆くらいしか知らなかったのですが
砂糖によって特色が異なるので
それに応じた使い方をすれば素材の引き出しも増えるのですね。

試食した純黒糖がミネラルがあって美味しいのですが
本物ほど生産量が本当に少ないようですね。

まとめに やっぱり日本人は食べ過ぎである

沖縄でブログセミナーをしてきた立花岳志さんも仰っていたましたが
沖縄の若い大学生くらいの方で肥満が目立つそうです。

砂糖自体はしっかりした製法のものもありますし
適量取ればそんなに問題はないはずなんですが
肥満とかそういった目に見えるカタチで取り過ぎが問題になっています。

最近は清涼飲料水などに大量の角砂糖を入れたようなレベルの糖分が入っていて
気が付いたら大量の糖分を一日に摂取していたりします。

近々食生活がアメリカナイズドされてる傾向があるためか
腸内環境の健康状況としてよくない傾向にあるといいます。

病院行って薬もらったりサプリメントとか取り組む前にまず食生活から整えていきたいですね。

sponsored link



sponsored link