一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

それを捨てるなんてとんでもない!!人間は考える葦である

time 2016/03/28

リツィートをしていて苫米地英人著「思考停止という病」が大変気になりました。





http://www.amazon.co.jp/思考停止という病-苫米地-英人/dp/4046011726

フランスの数学者パスカル曰く
「人間は考える葦である」という言葉を
即座に思い出しました。

考える、ということを捨てるというのは危ういですね。

自分軸で人生を歩むには
思考停止は取り払う必要があるかと思います。

…と思っても
中々自分オンリーの思考で動いてる時間て
思い直すと多くはないと感じます。

ルーチン的な日常を過ごしてたり
自分で考えて動いてるつもりでも
他人軸に乗っかってただけだったり。

そんな訳でこの本は買って読んでみたいと思います。




sponsored link



sponsored link