一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

収支計算にマネーフォワードが使える

time 2016/08/24

収支計算にマネーフォワードが使える

確定申告対策で収支の記録をつけたいとなった場合、クラウド会計でマネーフォワードというのがあるので使うことにしました。

スマホに入れてますが直感でも使いやすいです。





sponsored link

家計簿アプリ 資産管理 「マネーフォワード」

このマネーフォワードを使い始めてメリットをざっと2点ほど実感しています。

1. 収支記録がネット連携で反映されるので入力がスムーズ

クレジットカードや銀行の収支記録を連携すれば自動で付けられます。

銀行であればネットバンキングに登録しておくのがいいでしょう。

私は銀行とカード会社をネット連携して

実際に使った現金を手動で登録するようにしています。

カードの引き落としや銀行の収支記録を手で残すのが手間ですのでこれは便利です。

2. ネット連携することで無駄な収支がすぐにわかる

カード決済や銀行の自動引き落としのなかで

収支記録が追えるので無駄だったり過剰な支出の

記録がわかりやすくなっています。

スマホの場合デフォルトで引き落としの際に通知がされます。

普段カード決済や銀行の収支記録の明細を毎日見ることはなさそうなので、これは使えます。

まとめ

便利ですが収支記録をまとめてしまうと

確定申告で経費で計上すべきかそうでないかの住み分けをする必要があります。

家計簿と経費のみの住み分けで

グループ分けたほうがいいでしょうね。




sponsored link



sponsored link