一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

会社員から個人事業主へ〜レバレジーズの確定申告でイロハを学ぶ

time 2016/08/10

新人個人事業主としてレバテックは登録しといた方がいいということで登録し

確定申告のセミナーにでました。

全く確定申告の勉強をしなかったので

ためになりました。





初めて覚えたのはざっとこんな感じでしょうか。

  • 白色申告と青色申告というのがある。白色は帳簿をつけなくてよくExcelでもいいというが、今では白色申告のメリットはあまりなく青色申告推奨とか。
  • 青色申告は開業してから2ヶ月以内に申請書類を取りに行かないといけない。
  • 個別に税理士をつけたほうがいい?
  • 開業届はフリーランスになった時点から出すもので開業届と申告期間との関連はない
  • 仕事のためにSNSのです課金はあり
  • 家賃や光熱費の経費申請はリモートワークなど自宅で業務をやる場合はあり。
  • 地方での納税の適用は失念しないこと。
  • うっかりの申告漏れは罪にならないが罰金に
  • 小規模給与共済はフリーランスの退職金、年間84万までかけれる。退職金は税金かからない
  • 仕事の経費計上である以上公私での収支は分ける。
  • 交際費はラーメン屋とか交際に使わなそうな場所の支出計上は避けておく。
  • 仕事に必要ということで携帯、衣類、定期代は対象に入る




sponsored link



sponsored link