一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

行動科学で人生がみるみる変わる!「結果」が出る習慣術 〜人生は習慣の集大成である〜

time 2016/06/16

行動科学で人生がみるみる変わる!「結果」が出る習慣術 〜人生は習慣の集大成である〜

結果が出る習慣術を読みました。

まさに人生は習慣の塊、集大成です。

いつも起きる時間
いつも朝起きて食べる朝食
いつも見るテレビ番組
いつもの通勤通学

これらも立派な習慣です。

習慣を紐解いて作り変えて実践すれば
また違った流れになると思います。





習慣化のポイントとして、

・行動を発生しやすくする
・兎に角ハードルを低くする
・行動した時のメリットを作る

等が挙げられています。

そして何より

質より頻度です。

著書には習慣化において不足行動、過剰行動という単語が上がっています。

不足行動とは
目的に対して不足している行動(例えば、ダイエットにおける運動や食事制限等)のこと

過剰行動とは
逆に減らしたいと思う行動(ネットサーフィンや必要もないのにテレビを付けたりなど)です。

如何に不足行動を増やして過剰行動を減らすか。

ダイエットの例で言えば一日最低5分は歩くぞとハードルを下げてみたり。

ネットサーフィンを減らしたいのであれば
スマホでアプリ減らしてみるなど。

sponsored link

まとめ

習慣化しやすい環境づくりは重要です。

そしてその環境を持って習慣を作って兎に角頻度優先で実践していく。

環境を作りかえるという意味では断捨離とは相性が良いのかもしれません。

行動科学で人生がみるみる変わる!「結果」が出る習慣術

断捨離の履歴

今日は断捨離デー ~私が抱えていた心の悩みの総量はなんと、100リットルだった!~
キフ★ブックで、断捨離とボランティアを両立してみた☆
フクサポで、断捨離とボランティアを両立してみた。




sponsored link



sponsored link