一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

自分を変える為に行った行動4選

time 2016/05/31

自分を変える為に行った行動4選

割とありふれたネタではありますが、今回は

自分を変えたい!と思った私が行った行動4選を書いてきたいと思います。

自身にとって、思い切った決断をする前の段階になりますね。

  1. コーチを探す。
  2. 自分を変えたい、と一言に行っても、
    自分が何をしたいのかわからない人であるというケースが多いんじゃないかと思ってます。

    そこで、コーチを探す、という項目を入れてみました。
    コーチとは、自分が本当は何をしたいのか引き出してくれる人。

    何をしたいか分からないけど自分を変えたい、という事であれば、
    先ずはコーチを探して、コーチングを受けるのも一つの手ではないかなと思います。

    わたしの場合は、
    偶々助けた身近な人が、実は将来わたしのコーチになる人だった

    というシンデレラストーリー的なものだったので、探す手間は省けました。

    コーチは、クライアントのことを理解して、やりたいことが何かを引き出してくれる人であると思いますが、
    やりたい事のやり方(How to)を教えてくれる人ではないので、
    ハウツー探しは、やりたいことが何なのか分かった次のステップになると思います。

  3. 今の自分の守備範囲の人間関係と異なるコミュニティへ行って、仲間を作る。
  4. 自分を変えたいと思った人が思いつくのが、
    何かのビジネススクールやセミナーを受ける事かと。

    そこで、自己啓発の勉強をして実生活に生かすだけでなく、

    自分の今いる学校の友達や会社の同僚とは異なる人達が居るコミュニティに行くのは、

    自分と同じように自分を変えたいと思って勉強しに来ている人達なので、
    とても刺激になると思います。

    わたしが過去、一番真っ先にやったのはこの2の、ビジネススクールに通う事でした。
    1年間通って、今でも繋がっている仲間を作った、という経緯があります。

  5. メンターを探す。
  6. 自分がなりたい人間像がある程度明確になっているのであれば、
    メンター(所謂師匠)を探しに行くのが良いと思います。

    なりたい、と思って自分一人で考えても、恐らく限界があると思うので、
    既に自分がやりたい・なりたいを実現しているメンターを探して
    ハウツーや心構えを伝授してもらう、という早道を使います。

    そういう人たちは、これから自分が歩むであろう落とし穴のよけ方とか、既に知っているわけですからね。

    メンター探しの中で、中には貴方に何かしらの下心を持って近づいてくる人もいるかもしれません。

    そんなときは、その人が貴方のやりたい・なりたいを実現している人かどうかを調べてみてください。

  7. 今の自分にとっての荒療治をする。
  8. 人生を変える様な、思い切った決断が出来ない、まだしたくない。

    気持ちはわかります。
    だって、すっごく勇気いりますもの。
    でも、躊躇している、という事は、
    自分の力不足・準備不足を認識していて、正常な判断が出来ているという見方もできます。

    そうした躊躇を確信に変える手として、自分が今までしたことの無い荒療治をする事かと。

    例えば、100万円位の単位のコンサルやコーチング、セミナーを学ぶために自己投資する、
    というのもありかも知れません。

    多くの人が、100万円の出資という感覚が、高額に思えるかと思います。

    今の自分の世界感にとって居心地がよくない何かをすることです。

    引越しなどで取り巻く環境を変えてみるのも一つの手だと思います。

恐らく人それぞれで順番だったり、項目は違うと思いますが、

やりたいことを達成するにあたって、人探しはかなり重要になってくると思います。

sponsored link



sponsored link