一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

ソイ六本木でタイ料理  多国籍料理のエッセンスを愉しむ

time 2016/05/30

ソイ六本木でタイ料理  多国籍料理のエッセンスを愉しむ

ソイ六本木というお店で、セミナーに参加したメンバーと懇親会をしました。

タイ料理ってどゆの?

そんな期待感を持って、門をくぐりました。





6人で10品目前後と、一人数杯の飲み物で、

割り勘で一人頭2710円。

美味しい料理をたくさん食べた気がしましたが、思った以上にコストを抑えられた印象。

これが多人数でシェアできるメリットですね。

外観。蔦で覆われている。

店内。調理場が見渡せる構成。

料理の作りが気になる人には安心の構成。

タイのビールが3種類。

鶏肉の炒め物。

正式名称がある筈ですがパッと出てこないので

すみませんが、名称は外目の印象で。

パクチーがのっています。

結構辛味がある料理が多いです。

美味しいですが、唐辛子を丸ごと食べてしまってむせる事には気を付けましょう。。

空芯菜。タイではお馴染みとのこと。

サラダと、カニをカレーで炒めた物

サラダはドレッシングが辛いものを使っていました。

カレーって色々な国で作られてる料理ですが、やはり特色は国によりけり。

米麺。所謂タイの焼きそば。

小麦粉で作ったのとはまた別の風味で新鮮。

タイといえば春巻き。

すごくキャベツが乗っかってるように見えましたが、しっかりとエビの風味を味わえました。




sponsored link



sponsored link