一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

2016年6月の収支予想。黒字にするために変えるべくはマインドかライフスタイルか

time 2016/05/21

2016年6月の収支予想。黒字にするために変えるべくはマインドかライフスタイルか

ことしになって毎月収益以上に支出が上回っている。

自己投資であればのちに返ってくるので良いが

支出の出処によっては

毎月堂々巡りになる可能性もある。

とは言え、資金運用を気にしすぎるあまり

然るべきところに投資しないと

みすみす成長の機会を失するうえに

余計な我慢がストレスフルになりかねない。

節約ばかりにフォーカスしてしまう様では本末転倒だ。

貯金が貯まらないのは

収入より支出の方が多いからだという。

そこで来月6月の収支を予想する事にした。

sponsored link

2016年6月の収支予想

※セミナーについては先月に支払ったので省略

定期給金 +250000

家賃 -55000

定期券更新含む交通費 -105000

外食費 -20000

自炊費 -5000

電気 -2000

ガス -5000

水道 -2000

ネット -2000

収支額 54000

各項目はわたしが見やすいように

綺麗な数字で計算している。

普段無駄遣いはしない方だという自負があるし

如何に必要経費といえど

手元に残るのが50000前後というのはちと寂しい。

その月で、5万円前後しか何かしらに投資できないことになってしまう。

とは言え、自己投資の第二領域、趣味の第四領域に

資金を使いたいと言うのは、わたしの避けられぬサガ。

そこで幾つか思いついた…

収入に関しては、色々手法がありそうなものなので、

今回は割愛した。

対策1 インフラ周りの削減

電気ガス水道携帯ネットがそれにあたる。

一番手をつけるに現実的なところだろう。

携帯であれば、エクスモバイルや格安SIMに変更すれば、大幅なコストカットが期待できよう。

既存の携帯の2年縛りがネックになるが…。

ここで例えば一月5000円でもカットすれば、

年間60000円の資金が手元に残るので、

何とか実現したいところ。

因みに、テレビに関する項目においては、

自宅にテレビ置いてないので、一銭も払ってない。

対策2 断食機会を増やす

独り暮らしで仕事勤めをしてる者にとって死活問題の1つが、食事問題だろう。

予算を取るのか、心と体の健康を取るのかどちらか悩ましいはずだ。

食費も一回につき1,000円前後と考えると、

正しい断食の方法をマスターさえすれば

それなりにカットが期待できるだろう。

ストレスフルと隣り合わせなのがネック。

専門家の意見を仰ぎたいところ。

個人的に言えば、食べたいと思ったら我慢せず食べた方が良いと思う。

断食、所謂ファスティングは専門家の知見無しに初心者がやるには、チト敷居が高い代物だからである。

対策3 シェアハウスに引っ越す

未知の世界となるが、月々5000位の所等、経費が抑えられる。

どう転ぶかわからないというところに目を瞑ると、

実現すれば年間600000円の資金が浮き、かなり美味しい。

対策4 ん?そもそも伴侶と結婚(あるいは同棲)すれば、ここまであがった対策はやり易いのでは?

成る程もっともな話だ。

一人より二人の方が分担できて負担が軽減できるからな。

契約の中で人間関係まで絡むという、一番難易度の高いところだがね。

恋人、夫婦関係を契約という単語で一緒くたにするのは些か強引な気もするが。コンセプトは近いものがあると思う。

とまあ、ここまで並べたところで、

幾つか対策があっても、お金周りはどうしても

契約が絡むので、

ひと手間ふた手間と、手間がかかるもの。

時間がある時に目標決めて集中して行うのが望ましい。

sponsored link



sponsored link