一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

鳥取・大山 20151122 ~5座目の百名山は山陰の地~

time 2016/05/11

鳥取・大山 20151122 ~5座目の百名山は山陰の地~

昨年に、鳥取の大山(だいせん)へ行った時のモノです。

神奈川の大山(おおやま)とは、同じ漢字でも読みが異なります。





大山

標高:1,729m

アクセス:JR米子駅の米子バスターミナルから大山寺行き 約50分

日本百名山の一つに数えられており中国地方唯一の百名山です。

鬼太郎の故郷でもある鳥取の地から見た日本海と日の出は圧巻でした。

当時到着したのが昼過ぎで、昼過ぎだと往復で戻って来れない可能性もあって

旅館の人に止められたので夜間山行を敢行しました。

大山の近くには山道具屋のモンベルがあるので

防寒対策で足りない装備はそこで揃えました。

モンベルがおあつらえ向きにあるとはいえ便利です。

山としてはそこそこの体力さえあれば

そこまで登るのに苦は無い感じです。

歩く練習をしていませんでしたが

そこまで息を切らすことはありませんでした。

ただ、時期が時期でとても寒いので防寒対策は幾重にも必要です。

闇夜でもわかるように昼間のうちに

どういったルートかざっくり下見します。

IMG_1250

IMG_1253

夜間山行開始!!

IMG_1261

夜景で、鳥取市内の状況です。ボケていますが、本当はもっときれいです。

IMG_1262

日の出が近づいてくるも、まだ闇夜に紛れている。

IMG_1264

まだ夜明け前というところ。そんな中でも連なる山々は綺麗に映る。

IMG_1267

大山頂上。そういえばこの山は、日本百名山云々の記載が、ありませんでした。

IMG_1270

頂上から振り返る、頂上小屋の様子。木の歩行板が敷き詰められているのが分かります。

IMG_1272

当時は天気が曇りだったためちょっとわかりづらいですが、日の出の瞬間!!

当時はこの瞬間の為にカメラ構えている人が、わたし以外にも何人かいました。

IMG_1285

これが夜明けの情景。まだうすぼんやりですが、より情景がくっきりしてきています。

IMG_1294

大山頂上から眺める日本海!島の輪郭が見えます。

IMG_1303

夜間はずっとヘッドランプを付けて歩いていたので実感なかったのですが、ずっとこの情景の道を歩いてきたんです。

ドラゴンクエストのフィールドBGMなんかが似合いそう。

IMG_1305

延々と続く歩道。

IMG_1306

大山の紹介。

IMG_1307

石室。かつて、何に使っていたのだろうか。

IMG_1310

下山。バスの時間に間に合わせる為、ただひたすらダッシュ。明るくなってから初めてこの情景なので、一度来た道でもすごく新鮮に映りました。

IMG_1313

いまさらですが、百名山といわれるだけあって壮麗な景色でした。

IMG_1323

sponsored link

関連記事




sponsored link



sponsored link