一隼に翔ける!!

~直観と閃きの赴くままに壊進撃するハヤブサ系ブロガー・ファルコンの翔時間(ショウタイム)~

本音で生きる:堀江貴文著 先ずはノリの良さで生きたい。

time 2016/04/23

「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」を読み終わりました。

私も本音を押し殺した生き方をしている節があるので、
この本のタイトルが本屋に入って目に留まりました。

幾らか、自分が思っていたことを代弁する要素があったり、
逃げている要因を強くつつかれたような思いがありました。

今私が色々行動を起こせている要因として、この本を読んだことも一因として挙げられると思いますので、紹介します。





また、この本を少なくとも2回は読みましたが、
そのたびに新しい発見がある気がしています。

  • 何故、本音が言えなかったのか?
  • 周囲との関係がこじれてしまう事への恐れ、
    自意識過剰とプライドの高さが主因、と、
    自分が思い当たるようなところがあったので、グサッと来ました。

    この項目を見て、本音を言うのは周囲とイザコザを起こすためでなく、
    あくまでプロジェクトの成功の為、筋を通す為なのだと思いました。
    堀江氏も著書で述べている様に、互いの価値観が異なる事が分かるのが重要で、
    違う意見同士がぶつかることで新しい発見がある。
    盲点が見つかるので、この点は本当に肝要ですね。

  • お金に関する言い訳が減った。
  • やる気があれば、お金は関係ない。
    2年後にやるから、と言い訳をしていたのですが、
    お金がいくらあれば始められるのか?確かに、これにつきますね。

    お金が無いからこれが出来ない、という言い訳は、無くなっては無いですが、減ってきています。

    気が付くと、2016は今までよりも自己投資額が掛っていたり。

  • リスクを考えるとやらない、とは
  • 本当にやりたくない事では?と。
    このままではだめだ、とは思いつつも、
    ここが一番、踏み切れていないところで、
    一番心に刺さるテーマだなと思っています。

  • ノリの良さで、チャンスをつかむ
  • これは、今わかるなと思っているメソッドです。
    気が赴いたままにイベントにのっかかると、そこから
    さらに飛躍した話に入れるチャンスをもらって、
    そこからさらに進展しているな、という実感はあるので。

    個人的に、リスクをとれていない所がまだある分、ここはすごく大切にしていきたいメソッドです。




    sponsored link

    

    sponsored link